目の下のくまでマイナスな印象に|見た目年齢を下げる

メスを使用しない若返り術

美容整形

サーマクールは高周波で皮膚の深部に熱を照射することで、シワやたるみを予防・改善します。だいたい施術後2ヶ月から3ヶ月で効果が現れますので、施術をうけるタイミングを計るといいでしょう。また、熱を使う関係から施術後の紫外線には注意が必要なので、特に定期的に施術を受ける方は、夏場を避けて受けましょう。

短時間で若々しい肌に

注射

アンチエイジング治療の方法としてヒアルロン酸注入があります。メスを使用しないプチ整形として注目されています。しわやたるみの治療、豊胸術に使われています。安全性が確立されている治療です。施術を受ける際には信頼できる医師を選びましょう。

自然で若々しいふくらみ

女性

加齢の影響で唇の縦のシワが目立つと、とても老けて見えます。ヒアルロン酸治療でシワを取り除き、実年齢よりも若く見られましょう。唇は特に皮膚が薄い部分なので、エセリスのように生体に近い製剤を使うと安全性も高く、見た目もナチュラルに仕上がります。製剤選びに工夫して下さい。

しわの目立たない白い目元

目元

刺激で増えたメラニン色素

目元には小じわができやすく、多くの人が覆い隠すためにコンシーラーやファンデーションといったメイク化粧品を使用しています。もちろんこれらを使用した日には、目元での十分なクレンジングが必要となります。つまり小じわをメイクで隠すと、その分目元にはメイク化粧品およびクレンジングによる刺激が与えられるわけです。その刺激によって作られたメラニン色素がたまっていくことで、目の下のくまが生じます。メラニン色素が原因ですから、目の下のくまは、美容外科でのシミ治療と同じ方法で、除去することが可能です。シミ治療には、メラニン色素の排出を促すレーザーが使われているのですが、目の下のくまもそれによって薄くしていくことができるのです。

細く長いレーザー

具体的には、細く長いレーザーを目元に照射するという治療がおこなわれます。レーザーには、古い細胞を熱でさらに衰えさせつつ、新しい細胞の成長を促すという力があります。しかも細く長いということは、肌の奥深い部分にまで届くということです。したがってこれを照射することで、目元ではメラニン色素を含む多くの古い細胞が排出されることになります。そしてその代わりに新しい細胞が誕生するので、これにより目の下のくまは消えるわけです。また、古い細胞がなくなれば、それだけ小じわも消えやすくなります。しかも深部の古い細胞もなくなるわけですから、深く刻まれているしわも目立たなくなります。そのためこの治療は、くまの解消だけでなく小じわの解消にもなるということで、注目を集めています。